A.P.C. Emblem Polo Shirt

A.P.C. Emblem Polo Shirt

  • 2018年5月18日

A.P.C. Emblem Polo Shirt

A.P.C. Emblem Polo Shirt

A.P.C. Emblem Polo Shirt

A.P.C. Emblem Polo Shirt

A.P.C. Emblem Polo Shirt

A.P.C. Emblem Polo Shirt
A.P.C.
Emblem Polo Shirt

A.P.C.(アーペーセー)は、
“Atelier de Production et de Creation (アトリエ・ドゥ・プロデュクシオン・エ・ドゥ・クレアシオン)” の略称で、
「生産と創造の工房」を意味する、
新しい発想を職人的技法により形にしていくアトリエ、
と言う意味合いのブランド名。

1987年設立当初は、
服をデザインした人間より服自体の良さを前面に出したいと言う、
デザイナーJean Touitou(ジャン・トゥイトゥ)によって、の意志により、
ブランド名は存在しなかった。

フレンチベーシックで、
機能的なファッションがベースでありながら、
ストリートを意識した、
どこか反骨精神のある仕上がりが特徴。
天然繊維をよく使用し、
ブランドの名前にあるように、
それはある種、脱個性的で、着る人を選ばないが、
それが逆に着る人の個性を最大限引き出す。

最近でもSupreme(シュプリーム)やCarhartt(カーハート)、
シューズはNIKE(ナイキ)、VANS(バンズ)、サングラスのSUPER(スーパー)等々、
様々なブランドとのコラボレーションもしているが、
自身のブランドで、こちらもadidas(アディダス)とのコラボレーションライン、
YEEZE(イージー)を手掛けるKanye West (カニエ・ウェスト)自身との
コラボレーションアイテムをリリースした事でも話題となった。

本日は、A.P.C.より
Emblem Polo Shirt(エンブレム ポロシャツ) のご紹介。

文頭でも書かせて頂いた、
A.P.C.の”Atelier de Production et de Creation”を、
胸にワンポイントの刺繍で、
エンブレムワッペンがデザインされたポロシャツ。

上質なBLACKボディに、同色で刺繍されている。
スニーカーやパンツもそうなんですが、
ボディと同色でのプリントや刺繍って、
極めてシンプルな所に削ぎ落としたクールさを感じて、
惹かれる部分がある。
同色と言っても全く同じでは無く、
素材なのかワンポイントの入れ方なのか、
どこかに変化を付けてその奥行きを出す作業。
バランス感覚が凄く重要かと。

そこまでのステップも考えると、
たかが同色で終われない魅力を感じてしまう。
そこに様々なセンスとバランス感覚的な要素が必要不可欠で、
そんなプロダクトを見ると惹かれる。
無地Tシャツのワンポイントと言えど侮れない。

表面に細かな凹凸がある”鹿の子”生地を使用。
鹿の子の織り方は、面ではなく点で肌と触れ合っている為、
通気性が良く風通りも良いのでコレからの時期、涼しいのが特徴です。

ブラックボディなので、何度も、着て、洗濯してを繰り返し、
色がフェードし、アタリが出て表情が変わりカッコ良く経年変化する風合いもGood◎

このバランスだから出来る、
大人なポロシャツのスタイルで、
ボタンを開けて、開襟っぽく着るのもアリかと。
カラーパンツやワークパンツに、
VANSやCONS等で合せるスケートスタイルや、
Vintageデニムで合わせても古着に寄り過ぎず、
ブラックパンツとキャップなんかで合わせて”BLACK on BLACK”なスタイルCOOLだと思います。

サイズがXLですが、
そこまでBIGシルエットでは無く、少しルーズに着れる位のサイズ感。

グラフィックはちょっと…
な方や、
シンプルな無地もなぁ…
な方にも丁度良い所。
で、探すとなかなか良いの無いんですよね。

昔から個人的にも好きで、
意外と街を見回しても着用されている方も少ないPOLO。

狙い目な感じします。

是非。

A.P.C. Emblem Polo Shirt
size X-LARGE
color BLACK
price ¥8,800- + tax.