A.P.C. U.S. Logo Sweat Hoodie

A.P.C. U.S. Logo Sweat Hoodie

  • 2019年3月29日

190329_image_02

女性が着る
“Sweat Hoodie”のコンパクトな可愛さ。

DENIM、SKIRT、ONE PIECE…

アイテム選ばず合わせられる。

万能なアイテム。

本日は、こちらのアイテムをご紹介。

A.P.C. U.S. Caryl Logo Sweat Hoodie

A.P.C. U.S. Caryl Logo Sweat Hoodie

A.P.C. U.S. Caryl Logo Sweat Hoodie

A.P.C. U.S. Caryl Logo Sweat Hoodie

A.P.C. U.S. Caryl Logo Sweat Hoodie
A.P.C. U.S.
Logo Sweat Hoodie

フランス、パリのブランド、”A.P.C.(アーペーセー)”。

そんなブランドが、デザインから製造まで、
全てをMADE in CALIFORNIA(USA製)にこだわったA.P.C.の、
カプセルコレクション”A.P.C. U.S.”。

A.P.C.の創設者でありデザイナーの”Jean Touitou(ジャン トゥイトゥ)”は、
ロンドンのストリートファッションを牽引してきた友人の
“Michael Koppelman(マイケル・コッペルマン)”にロゴの制作を依頼。

藤原ヒロシ氏とも親交があり、
以前は、Supreme(シュプリーム)や、
A BATHING APE(ア ベイシング エイプ)に所属していた
“Michael Koppelman”。

90’sよりロンドンのストリートファッションにおいて
外すことのできないブランド、
「Gimme 5(ギミー ファイブ)」の創設者でもあるマイケルは、
自身のチームメンバーでもある
“Stephan Jay Rayon(ステファン・ジェイ・レヨン)”を制作メンバーに起用。

そして、A.P.C.のイメージを良い意味で覆す、
新しいアプローチのブランドロゴを創り上げた。

パリのA.P.C.のデザインとはまた違うアプローチがユニークで、
面白いラインナップ。

2017年、1月から、定期的にスタートしたU.S.コレクション。

こちらは、Logo Sweat Hoodie(ロゴ スウェット フーディー)。

1950年代の野球選手の杢グレーのジャージーからインスピレーションを得た
2019年の今シーズンのA.P.C. U.S.コレクション。

野球選手のユニフォームに使われていたクラシカルなロゴを、
MichaelとStephanが再解釈して出来上がった、
“WHITE LOGO”を胸にプリント。

淡いパープルに”白”をMIXした様な、
杢調のパープルの風合いが絶妙に可愛い色合い。

ボディに使用されたスウェットの生地感は、
軽く、程良い厚みなので、
長いシーズン着れるのも嬉しいところです。

元々ルーズシルエットにデザインされたアイテムですが、
こちらは、X-SMALLなので、
コンパクトで可愛いサイズ感。

ワイドシルエットやハイウエストボトムでもバランス良く、
BIEGEやKHAKIのトレンチコートからフードを出して合わせたり。

フラワープリントやペイズリーのワンピースとのレイヤードも可愛い。

春のスタイリングを楽しめるフーディー。

PARISのブランド「A.P.C.」が作る
Made in Californiaのプロダクトの、
遊び心にあるアプローチが素敵です。

絶妙に可愛い、
Color Nuance × Size Balance

是非おすすめです。

A.P.C. U.S. Caryl Logo Sweat Hoodie

size X-SMALL
color Pale Purple
price ¥20,800- + tax. SOLD OUT