BURBERRY Vintage Trench Coat

BURBERRY Vintage Trench Coat

  • 2016年11月21日

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat

BURBERRY Trench Coat
BURBERRY
Vintage Trench Coat

BURBERRY(バーバリー)は、
Thomas Burberry(トーマス・バーバリー)が、
ブランド名に自身の名の一部を使用し立ち上げた、
イギリスのラグジュアリーブランド。

ブランドの代名詞でもある、
トレンチコートを中心に、ウェア、アクセサリー等を幅広く展開。

農民が汚れを防ぐために服の上に着ていた上着をヒントに、
「ギャバジン」といわれる耐久性・防水性に優れた新素材を生み出し、
1888年に特許を取得。
第一次世界大戦時の1914年には、トレンチコートとして英国陸海軍に正式採用される。

1919年、ジョージ5世からコート・ジャケット部門でイギリスの王室御用達を拝命。
1950年にはジョージ6世が防寒具として、
55年にエリザベス2世、89年にウェールズ皇太子によって改めて拝命される。
そして、1924年、コートの裏地のデザインとして作ったのがきっかけで、
BURBERRYと言えばの”バーバリー・チェック”が生まれた。

日本では、三陽商会がライセンス契約を結び展開していたが、
2014年、Christopher Bailey(クリストファー ベイリー)のCEOに就任により、
三陽商会とのライセンス契約終了を発表。

この決定により、三陽商会がライセンス展開していたバーバリーレーベルが、
2015年春夏シーズンをもって終了。
代わりに本国バーバリー主導となり、
現在では、BLOSUM、LONDON、BRIDなどのレーベルを統合し、
“BURBERRY”として2016年A/Wシーズンより展開している。

と言ったブランド背景で、
錚々たる経歴で由緒ある英国ブランド、BURBERRY。

本日は、BURBERRYより、
Vintage Trench Coat(ヴィンテージ トレンチコート)のご紹介。

上記でも書かせて頂いた様に、
BURBERRYの代名詞でもあるトレンチコート。
逆に言えば、
トレンチコートと言えば、BURBERRYと言われる程の代表的なアイテム。

綺麗に着るのも勿論渋く、カッコ良いですし、
そもそも雨風や寒気から守るためのコートとして軍にも認められ採用されているのに加え、
尚且つ英国の伝統あるコートとして長く愛用されている辺りも男心を擽られます。

黒のVintage BURBERRYのトレンチコートって、
探しても本当になかなか無いんですよね。
代表的なベージュorライトグレーの様な色味が多くて、
Vintageのアイテム同様に黒は極端に少ないかと思います。
BURBERRYという響きが、かしこまる様な雰囲気になりがちですが、
ストリートブランドやVintageアイテムとも相性良く、
ルーズなスタイルにもこの色味が引き締めてくれるのと、
気取らずに羽織れるバランスがかなりCOOL。

首元がベルト式ではなく、フックになっておりその角張った形状もまた渋い。

内側にはライナーが付けれるジップが付いておりますが、
ライナーは付属しておらず、その分軽いので、インナーには
ダウンやナイロンパーカー、
厚手のスウェットパーカー等ともレイヤリング可能。

少し色抜けしたBLACKの色味が雰囲気良く、
サイズもオーバーめなので、
ガバッと羽織れるのも僕個人的にピックしたいなと思ったポイント。
タイトに着るより定番のトレンチコートをオーバーに羽織りたい気分なんですよねぇ。

最近では女性の方もオーバーシルエットのトレンチコートを着る事も多いかと思いますが、
こちらもウエストを絞って着たり、
ラフに着てもカッコ良いかなと思います。

雰囲気抜群のコートです。

是非。

BURBERRY Trench Coat
size -
color BLACK
price ¥35,000- + tax. SOLD OUT