Champion × TODD SNYDER S/S Sweat

Champion × TODD SNYDER S/S Sweat

  • 2016年5月18日

Champion×TODD SNYDER S/S Sweat

Champion×TODD SNYDER S/S Sweat

Champion×TODD SNYDER S/S Sweat

Champion×TODD SNYDER S/S Sweat

Champion×TODD SNYDER S/S Sweat
Champion × TODD SNYDER
S/S Sweat

TODD SNYDER(トッド スナイダー)は、
テーラーなどで服づくりの基礎を学んだのち、
RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)にて研鑽を積む。
その後、J.CREWのメンズヘッドデザイナーに就任。

同ブランド初となるテーラード・クロージングの提案や、
ALDEN(オールデン)やNEW BALANCE(ニューバランス)とのコラボレーションなど、
J.CREWのメンズウェアを次々と革新し、
一躍注目を集める。

2008年、クリエイティブディレクターとして、
同社初となるメンズストア”The Liquor Store(ザ リカー ストア)”を
ニューヨークのトライベッカにオープンさせ、大成功を納める。
が、自身のレーベル設立準備のために同年退職。
2011年2月、 2011FWニューヨークコレクションにて、
ブランド、”TODD SNYDER”としてデビューを飾った。

そんなTODD SNYDERと、
古くからスポーツ衣料ブランドとして展開している
Champion(チャンピオン)とのコラボレーションで発売された、
S/S Sweat(ショートスリーブ スウェット)のご紹介です。

Championと言えばREVERSE WEAVE(リバース ウィーブ)。
という位リバースの印象が強く、
現行のモノに関して言えばシルエットをかなりタイトに調整して作っているのですが、
Vintageのモノに関して言えば
身幅が広めでアームもゆるい言わば少し鈍臭いシルエットの印象が強いですが(まぁそこが良いんですがw)、
そのオーセンティックなイメージを残しつつ、
TODD SNYDERのスタイリッシュなアメリカントラッド要素をMIXしたバランスは、
現代的で個人的にも好きなバランスです。

生産国はカナダ生産、
スウェットといえば日本の和歌山も超メジャーで
世界的に見てもトップクラスのクオリティーですが、
カナダもそれに引けを取らないクオリティーで有名で、
そんなMade in CANADAも嬉しいところ。

スウェット生地もライトオンスになり、
リブの太さ、ネックのバランスも、
TODD SNYDERらしくどこか垢抜けた雰囲気であありますが、
きっちりVintageらしいディテールをおさえている辺りは流石かと。

袖のチャンピオンマークは、
50年代に主に作られたランナーズタグのデザインで、
通常のChampionのアイテムに付けられる目のようなアイコンではない
この辺もTODD SNYDERらしくスペシャル感を感じます。

HANESなどの少し大きめの無地Tシャツと重ね、
袖から見せるレイヤード、
アームにプリントが入ったロンTと合わせる
重ね着スタイルも今年らしくてGOOD。

丁度良い感じのシルエットバランスのモノがなかなか無く、
個人的にも凄く好きなモノなだけに結構難しいアイテム。
意外とお探しの方も多く、
当店でもリクエストの多い。半スウェ。

是非。

Champion×TODD SNYDER S/S Sweat

size MEDIUM
color GRAY
price ¥11,800- + tax.