COMME des GARCONS SHIRT S/S Open Collar Shirt

COMME des GARCONS SHIRT S/S Open Collar Shirt

  • 2016年7月26日

COMME des GARCONS SHIRT S/S Open Collor Shirt

COMME des GARCONS SHIRT S/S Open Collor Shirt

COMME des GARCONS SHIRT S/S Open Collor Shirt

COMME des GARCONS SHIRT S/S Open Collor Shirt

COMME des GARCONS SHIRT S/S Open Collor Shirt
COMME des GARCONS SHIRT
S/S Open Collar Shirt

COMME des GARCONS SHIRT(コム デ ギャルソン シャツ)より
S/S Open Collar Shirt(ショートスリーブ オープンカラーシャツ)のご紹介。

説明不要な気もするのですが、一応、
COMME des GARCONSはファッションデザイナー川久保玲氏により
1969年にプレタポルテ(高級既製服)ブランドとしてスタート。
日本が世界に誇るコレクションブランドとして世界中の支持を集めるブランド。

COMME des GARCONS SHIRTは1988年に発足され、
創設者の川久保玲氏がデザインを手掛ける。

ひとつのアイテムによって成立するCOMME des GARCONSのライン。
シャツでつくるコレクションという発想の基スタート。
シャツというオーソドックスなアイテムの可能性を追求するそのブランドは、
フランス法人がフランスメイドで運営し、
パターンメイキングは東京が主体で行っている。

シャツというアイテム本来の持っている
その原型を崩さず、
それを基に素材の選定を行う。
その上でバリエーション豊かなデザインのシャツを生み出すブランド。

現在は、
パンツ、ジャケット、靴、
バッグまでアイテムの展開を広げている。

と言ったブランドで、
洋服を好きな方で知らない方はいない
日本が誇るブランドの一つではないでしょうか。

個人的にも大好きなブランドの1つ。

こちらのシャツは、
少し厚めの生地ではありますが、レーヨン100%という事で
厚い生地の割にはテロっとした柔らかい生地感で、
着心地も良く、シャツとカーディガンの間の様なそんな雰囲気。

COMME des GARCONS SHIRTはSHIRTというくらいですので、
比較的カチッとしたイメージのアイテムが多いコレクションですが、
オープンカラーで、ラフに、ゆるく、少し着崩して着れる。
50年代の代表的なデザインでもあるボックスシルエットにレーヨン100%の素材感が相まって渋く、
身幅はあるが着丈はそうでもないといったサイズの取り方も、
個人的にも好きなデザインでグッときます。
でも50年代のアイテムには無い、
生地感とデザインのバランスは流石COMME des GARCONSです。

ブラックボディーに白のステッチが映え、
チェッカー的な格子柄の生地の織りも深みがあるというか、
シックでCOOLな印象です。

半袖シャツって、
本当に良いを探すのが難しくて…
張りが有り過ぎても肩のラインの出方が角張って少し違ったり、
テロっとし過ぎてもカジュアル過ぎると言うか…
色、柄、シルエット等々めちゃくちゃ難しいんですよね。
個人的な細かい拘りかもしれませんが。w
毎年探してはいますが、
納得いくモノがなかなか見つからないアイテム。

こちらは、そんな中でもバランスも良く、
デザイン、色、柄、シルエット素晴らしい逸品かと。
そして、Made in FRANCEという生産国も嬉しいポイントかと。

正直、置いてある状態より着ると更にカッコ良さが増す、
そんなシャツかなぁと。

ワークパンツにTシャツをタックイン、
デニムとVintageのBand T-Shirt or 無地のブランク T-Shirt
なんかで合わせて上からサラッと羽織る感じがGOOD。
秋には、ロンTとのレイヤードでもシブいっす。

本当探すと無い良い感じの半袖シャツ。
この機会に是非。

COMME des GARCONS SHIRT S/S Open Collor Shirt

size MEDIUM
color NAVY
price ¥18,800- + tax. SOLD OUT