CONS JACK PURCELL PRO OX

CONS JACK PURCELL PRO OX

  • 2020年4月22日

CONS JACK PURCELL PRO OX

CONS JACK PURCELL PRO OX

CONS JACK PURCELL PRO OX

CONS JACK PURCELL PRO OX

CONS JACK PURCELL PRO OX

CONS JACK PURCELL PRO OX
CONS
JACK PURCELL PRO OX

1935年に誕生した”JACK PURCELL(ジャック パーセル)”。

販売当初はCONVERSEでリリースされていた訳では無く、
カナダの伝説的バドミントンプレイヤー、JACK PURCELL氏に由来し、
SPALDING(スポルディング)社製のバドミントシューズとしてリリース。
当時としては最高水準の耐久性&履き心地ゆえにテニス、
スカッシュに携わる多くのプレイヤーからも愛された。

1935年に、販売はSPALDING(スポルディング)社だが、
タイヤのゴム等を生産する会社、”B.F.Ggoodrich社”に開発を依頼。

1950年代に入ると、この時期にSPALDING社との契約が終わり、
今までは販売の権利はSPALDING社にあったが、
これを機にB.F.Ggoodrich社が継続販売により全ての扱いを担うことになり、
B.F.Ggoodrich社が全ての権利を持った。

その後も開発は続き、
1937年に「PF-FLYERS(ピーエフ・フライヤーズ)」というブランド名で
B.F.Ggoodrich社よりシューズ部門が設立されていたが、
それを含めたシューズ関連全ての製造販売権利を1972年にCONVERSE(コンバース)社に譲った事により、
1972年、B.F.Goodrich社のシューズ部門がCONVERSE社の傘下に入る。

色々な権利問題等ございますが、
当時から今もCONVERSEを代表するモデルの中の1つには変わり無く、
愛用されている方も多いのでは無いでしょうか。

Nirvana(ニルヴァーナ)のボーカル、
Kurt Cobain(カート コバーン)が愛用した事でも有名だが、
当時はカートのグランジファッションが人気を得て、
JACK PURCELLを真似して履くと言うファンが多く、一気に広まったモデル。

そんなCONS(コンズ)より、
JACK PURCELL PRO OX (ジャックパーセル プロ OX) のご紹介です。

コチラは、海外限定発売の”JACK PURCELL”。

ディティールとしましては、
CONSより発売されておりますので、
Jack Purcellのデザインはそのままで、
アッパー・タン部分はブラックのキャンバス素材を使用。
スケートボードラインからのリリースという事もあり
スケートで磨耗しやすいサイドにはラバー素材で補強。
その他インソールや細かいディティールをアップデートして
機能性や耐久性をアップデートさせた仕上がりとなった1足。

各所ロゴ部分とインソール、トゥのスマイルと呼ばれるマーク部分をACID GREENに統一し、
シューレースは、BLACKEとACID GREENの2Colorが付いております。
シンプルにブラックで着用して頂くのも良いかと思いますが、
差し色でACID GREENのシューレースに変更するのもアリかなと思います。

インソールにはNIKE(ナイキ)の技術が搭載され、
Zoom Air(ズームエアー)を使用している事により、
クッション性が高く足に馴染みやすく履き心地も抜群です。

デニム、チノ、ワークパンツは勿論好相性ですが、
ユーロ圏のスケーターなんかも良く穿いていたりする
スウェットパンツやナイロンパンツでスケートシューズ
みたいなSTYLEもカッコ良いですよ。
ショーツにソックスとかで合わせて頂いても
ポイントカラーが効いてて雰囲気良くコーディネートして頂けると思います。

海外ラインの為、
なかなか手に入らないモデルですし
あまり日本で流通していないカラーかと思います。

個人的にも昔から好きなモデルJack Purcell。
是非、おすすめな1足です。

CONS JACK PURCELL PRO OX
size 9 1/2 (27.5cm)
color BLACK × ACID GREEN
price ¥16,800- + tax.

こちらの商品は、「ONLINE STORE」 より、ご購入頂けます。