DENIM × ALEXANDERWANG Relaxed Fit Black Denim ‘WANG 002′

DENIM × ALEXANDERWANG Relaxed Fit Black Denim ‘WANG 002′

  • 2018年11月16日

181115_denim_alexanderwang_01

シーズンレスなアイテム、
‘BLACK DENIM’。

秋冬は、ニットやコート。
春夏はTシャツやタンクトップと。

同じBLACKでも色味、
シルエットで変わる雰囲気。

お気に入りの
‘MY BLACK DENIM’を
1本は持っておきたい。

本日は、こちらのアイテムをご紹介。

DENIM × ALEXANDER WANG Black Denim 'DENIM 002'

DENIM × ALEXANDER WANG Black Denim 'DENIM 002'

DENIM × ALEXANDER WANG Black Denim 'DENIM 002'

DENIM × ALEXANDER WANG Black Denim 'DENIM 002'

DENIM × ALEXANDER WANG Black Denim 'DENIM 002'

DENIM × ALEXANDER WANG Black Denim 'DENIM 002'

DENIM × ALEXANDER WANG Black Denim 'DENIM 002'
DENIM × ALEXANDERWANG
Black Denim ‘WANG 002′

NYのブランド’ALEXANDER WANG(アレキサンダー ワン)’。

2019年春夏コレクションより、
ブランドロゴを大文字から小文字へ一新した。

最近では、UNIQLO(ユニクロ)や
adidas(アディダス)とのコラボレーションでも注目されている。

そんなALEXANDER WANGより
展開されているDENIMライン、
“DENIM×ALEXANDER WANG(デニム×アレキサンダー ワン)”。

「女友達の間でも、ノンストレッチのビンテージデニムを好む人が多い。
その雰囲気を残しながら、
より女性的なシルエットを生み出した」
と、語るデザイナーのAlexander wang。

彼自身もほぼ毎日ジーンズを穿いていると言う愛好家。

個人的にもLevi’sのVINTAGE DENIM等をよく穿いており、
ノンストレッチに慣れているので
彼のデニムラインを作ったコンセプトに共感。

今となっては定番になったデニムラインですが、
立ち上げ当初は、
デザイナー本人が中心となって進められるプロジェクトにするため、
十分な資金力をつけ、リサーチを重ねるまで時期を待ち、
理想的なフィット感と素材を追求したと言う拘り。

デニムラインは、全ての生産をロサンゼルスで行い、
染色や洗浄、手作業のシェービング加工など、
複数の加工法を組み合わせ、程良く穿き込んだ風合いを表現。

拘って納得のいくモノを作る、
デザイナーの心意気を感じるデニムライン。

こちらは、”Relaxed Fit Black Denim ‘WANG 002′”
(リラックス フィット ブラック デニム ‘ワン 002′)”。

BLACK OUTしたシングルボタンに
フロントはジップフライ仕様。

このデニムラインの特徴でもある、
ラムスキンのブラックレザーを使用した
ベルトループが付随。

同じ’BLACK’でも素材の違いで、
アクセントになる。

膝裏、裾にかけて、
3Dエフェクトを加えたテーパードで
穿いた時のリラックス感を作り出した。

スキニーほどタイト過ぎず、
少しリラックス感のあるすっきりとしたシルエットなので、
タイトからオーバーサイズまで
幅広くCHOICEして頂けます。

トップスには、
ざっくりとしたローゲージニットやカーディガン、
ウールジャケットで合わせたり。

タイトニットをINして、
スマートなスタイルも素敵。

また、BLACK on BLACKやGRAYなど、
モノトーンで合わせるシックなカラーバランスもカッコ良い。

BLACK DENIMは、
いつの時代にも廃れない
ずっと愛用出来るアイテム。

フェードしていく色味の変化を楽しみながら、
自分の1本に仕上げたい。

是非おすすめです。

DENIM × ALEXANDER WANG Black Denim 'DENIM 002'
size W 25inch
color BLACK
price ¥18,800- + tax.