Levi’s 646 70′s Vintage Customize Denim

Levi’s 646 70′s Vintage Customize Denim

  • 2015年11月15日

151115_levis646_70s_custom_vintagedenim_11


デニムを再構築し、
新しいシルエットに作り上げる
カスタムデニムが注目されており、
RE/DONE(リダン)やVETEMENTS(ヴェトモン)、
Jonnlynx(ジョンリンクス)など、
世界の様々なブランドから発売。

ヴィンテージデニムなどを解体し、
元々のシルエットを501や505シルエットなど、
“Tapered”、”High Rise”や”Skinny”にカスタマイズ。

全く雰囲気が変わる、
ヴィンテージデニムの新しい楽しみ方。

private blog up.
yukikitchen // Customize Denim.
色々なスタイルをアップ。

本日は、Men’s、Women’s限らず穿いて頂ける、
こちらのカスタマイズデニムをご紹介。

 Levi's 646 70s Custom Vintage Denim

 Levi's 646 70s Custom Vintage Denim

 Levi's 646 70s Custom Vintage Denim

Levi's 646 70s Custom Vintage Denim

 Levi's 646 70s Custom Vintage Denim

 Levi's 646 70s Custom Vintage Denim

 Levi's 646 70s Custom Vintage Denim
Levi’s 646
70′s Vintage Customize Denim

こちらは、”Levi’s 646(リーバイス 646)”に、
テーパードをかけ、
細身のシルエットにカスタムしたモデル、
“70′s Vintage Customize Denim(70′s ヴィンテージ カスタマイズデニム)”。

646はベルボトムですが、
501などに比べ腰廻りはゆったりながら腿廻りはタイトめ。
646のベルボトムシルエットを1度解体し、
『テーパードのかかった”505″』と『スキニーシルエットの”606″』の間の様な、
細身のラインにカスタマイズされた、
この1本だけしか無い、1点モノ。

無駄の無い、すっきりと穿いて頂けるシルエットになっており、
なかなか無かったこのライン。

1968年に登場した606や646で初めて使用された、
バックポケットの”オレンジタブ”、
中のタグに646の印字、
フロントジップには”42 TALON”を使用。
といった、
間違いなく、70’sのヴィンテージをベースに作られた1本。

サイドのアタリもそのままうまく利用しており、
色落ち、風合いも良く、
穿いているだけで”サマ”になる。

そんなデニムってテンション上がりますよね。

ゆるいニットに、
パンプスやショートブーツと合わせて女性らしく。
トレンチコートやチェスターコートなどに、
CONVERSEやadidasなど、
スニーカーでもカジュアルになり過ぎず合わせられる。

女性の方で、
Levi’sのヒップや太腿辺りが少し余る感じがお好きでは無い方に、
勿論、Men’sの方でもスッキリと穿いて頂けるかと思います。

“自分だけのデニム”、
そういう1点モノの特別感も、魅力的。

是非この機会に、
おすすめです。

 Levi's 646 70s Custom Vintage Denim
size 31(実寸 30inch)
color DENIM
price ¥23,800- + tax.