Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Crew Neck Sweat

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Crew Neck Sweat

  • 2016年4月2日

Maison Martin Margiela 90's "Miss Deanna" Crew Neck Sweat

Maison Martin Margiela 90's "Miss Deanna" Crew Neck Sweat

Maison Martin Margiela 90's "Miss Deanna" Crew Neck Sweat

Maison Martin Margiela 90's "Miss Deanna" Crew Neck Sweat

Maison Martin Margiela 90's "Miss Deanna" Crew Neck Sweat
Maison Martin Margiela ⑥
“Miss Deanna” Crew Neck Sweat

皆様ご存知のブランドかと思いますが、
Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)は、
フランスを拠点とするファッションブランド・メゾン。
ウィメンズ・メンズウェア、アクセサリー、シューズ、フレグランスなどと幅広く展開。

ジョン・ガリアーノのクリエイティブディレクター就任を経て、
2015年よりブランド名を“Maison Margiela”(メゾン・マルジェラ)に変更。

定番とされていた、
タビブーツやハの字レザーなども生産されなくなるとの噂もあり、
ファッションフリークを賑わしています。

本日は、そんなMaison Martin Margiela ⑥(メゾン マルタン マルジェラ⑥)より、
“Miss Deanna” Crew Neck Sweat(“ミス ディアンナ” クルーネック スウェット) のご紹介。

Maison Martin Margielaの時に発売された、
こちらのスウェット。

タグには、”Miss Deanna”
という名前が入っています。

この”Miss Deanna(ミス ディアンナ)”。

彼女は、
テキスタイルとニットに強い女性で
マルジェラなどの有望若手デザイナーのサポートをしてきた方。

このタグは初期のマルジェラの一部についており、
こちらのスウェットは、おそらく90年代のモノ。
勿論、made in ITALY製です。

今となってはVintageといっても良い年代で、
希少、なかなか無いアイテムです。

デビューコレクションは、
資金の関係でコットンのみを使用したコレクションで、
このMiss Deannaの協力があったおかげで、
92年頃からニットの製造が開始されたそうです。

今のブランドがあるのも、
Miss Deannaのおかげと言っても過言では無く、
Maison Martin Margielaを作ってきたチームには、
欠かせない1人。

こちらのスエットは、
“LONG”タイプで長めの着丈でシンプルなデザイン。

身幅はすっきりとしているので、
細身のデニムや、
あえてワイドデニムに軽くインして合わせたりも◎。

褪せたカーキの色味も雰囲気良く、
シルバーアクセサリーなどともバランス良く合わせて頂けます。

“⑥”のカテゴリーなのでWOMEN’sラインですが、
こちらのシルエットならMEN’sの方でも着て頂けますよ。

是非おすすめです。

Maison Martin Margiela 90's "Miss Deanna" Crew Neck Sweat
size -
color KHAKI
price ¥16,800- + tax. SOLD OUT