Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt

  • 2021年1月15日

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt
‘KNIT SKIRT’に
LEATHER、NYLON、COTTON。
と、素材を重ねて
スタイルにアクセントを付ける。

奥行きのある
スタイリングが完成。

本日は、こちらのアイテムをご紹介。

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt
Maison Martin Margiela ⑥
“Miss Deanna” Knit Skirt

Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)は、
フランスを拠点とするファッションブランド。

ウィメンズ・メンズウェア、
アクセサリー、シューズ、フレグランスなどと幅広く展開。

ジョン・ガリアーノのクリエイティブディレクター就任を経て、
2015年よりブランド名を“Maison Margiela”(メゾン・マルジェラ)に変更。
その後もマイシーズン、
アイコニックなアイテムを発信している。

こちらは、Maison Martin Margiela ⑥(メゾン マルタン マルジェラ⑥)、
“Miss Deanna” Knit Skirt(“ミス ディアナ” ニット スカート) 。

1990年代、
Maison Martin Margielaが
デザイナーを勤めていた時期に作られたニットスカート。

タグには、’Miss Deanna’
という名前が印字されている。

この’Miss Deanna(ミス ディアナ)’。

1964年に制作活動をスタートし、
テキスタイルとニットに強い女性で
有望若手デザイナーのサポートをしてきた方。

Maison Martin Margielaでは、
1990年代初頭から2000年初頭まで
ニットとカットソーを製作した。

資金の関係でコットンのみを使用したMaison Martin Margielaのデビューコレクションだったが、
このMiss Deannaの協力があったおかげで、
1992年頃からでもニットの製造が開始されたそう。

今のブランドがあるのも、
Miss Deannaのおかげと言っても過言では無く、
Maison Martin Margielaを作ってきたチームには、
欠かせない1人。

今となってはVintageといっても良い年代で、
稀少なアイテムです。

こちらは、Knit Skirt(ニットスカート)。

Made in ITALY.

Miss Deannaの製作したアイテムには
彼女の名前が印字され、
このタグは初期のマルジェラの一部に付随。
特徴でもある、
タグのホワイトステッチがアクセントになっている。

タイトシルエットでは無く、
ゆるやかな広がりが綺麗なスカートライン。

余計な装飾やデザインはなく、
ただただシンプルで
どんなスタイルにも馴染む。

ボディはNAVY、
ウエストバンドがBLACK。
2色のコントラストが素敵な仕上がり。

シルエットラインがすっきりとしているので、
厚手のロングニットをざっくりと合わせて
足元はブーツを。

レオパードやフラワープリントなど、
テロっとした素材のロングスカートの上に重ねると、
また違った印象で、
ニットとのレイヤードバランスを楽しめる。

年齢を重ねても
ずっと愛用したくなる、
そんなニットスカート。

是非おすすめです。

Maison Martin Margiela ⑥ “Miss Deanna” Knit Skirt

size MEDIUM
color NAVY
price ¥20,800- + tax.

こちらの商品は、「ONLINE STORE」 より、ご購入頂けます。