Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers

  • 2020年9月25日

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers
Maison Martin Margiela ⑭
Slim Trousers

Martin Margiela(マルタン マルジェラ)は、
数々のコレクションでも世界的に有名なブランド。

Martin Margielaの特徴として、カレンダータグが付いている。

Martin Margielaは自身のブランドに付けるタグをあえて外しやすく、
四つ端を仮縫いとして止めており、何故この仕上げにしたのか。
それは、「服にはブランド力ではなく服自体の価値を感じて欲しい」
というデザイナーの意志があり、もはや取れた方が本望。

ブランドネームだけに惹かれて服を買うのではなく、
本当にデザインや質など服の本質的な部分に魅力を感じて買った方が、
よりその1着を大切にし、服を楽しめる。
そんなMartin Margielaのスタイルって、ただ単純にカッコ良いと思います。

現在は、ジョンガリアーノが、
クリエイティブ ディレクターとしてMaison Margiela(メゾン マルジェラ)
として展開しているが、
Martin Margielaがデザイナーとして活動していた時期のアイテムのファンが堪えないのも、
やはりきちんと作り上げ、
新しく斬新で記憶に残る発信をしてきたからだと思う。

本日は、そんなMaison Martin Margiela ⑭(メゾン マルタン マルジェラ 14)より
Slim Trousers(スリム トラウザーズ)のご紹介。

こちらのパンツは、2013年に発売されたアイテム。

シンプルな“Slim”モデルで、
全体的にすっきりとしたシルエット。
サイズ表記が”52″と大きめですが、
僕的には、センタープレスの入ったきれい目なパンツを、
ウエスト大きめで、ギュッと絞ってルーズに穿くスタイルがカッコ良いなと思い、
PICK UPした1本。

過去にも数本”52サイズ”の入荷が御座いましたが、
穿いてみるとかなり良い感じで、
サイズの固定観念を無くして、
シルエットで楽しむのもパンツの穿き方の一つかと。

綺麗なシルエットに、
グレーとネイビーを混ぜた様な色が風合い良く、
かなり雰囲気良い仕上がり。

フロントは、Vintage EUROのワークパンツに見られる
ボタンとフックで留めるデザインになっており、
Vintage好きなデザイナーだからこそ取り入れたディティールが男心を擽られる。

モードにVintageのエッセンスを加える辺り、
Martin Margielaらしく、
そのバランス感覚は唯一無二で。
Martin MargielaらしさはCollection Brandでありながら
Vintage好きな方にも好まれる要因でもある。

ミリタリーのアウターに、
スウェットフーディーで色々計算せずさらっと合わせたり、
シンプルなニットに合わせて、
CONSやVANSでシンプルに合わせる感じも◎。

日本ではなかなか展開の無い大きめのアイテム。
あえてルーズにと言うかSTREETなフレイバーでこの辺りのBRANDを穿きたいなぁと思う天邪鬼な、
フィーリングの合う方も多いかと。
めちゃくちゃCOOLなSTYLEかと思います。

シンプルでシルエットも良い。
ずっと愛用して頂ける
Martin MargielaのDenim。

是非この機会に。

Maison Martin Margiela ⑭ Slim Trousers
size 52
color NAVY
price ¥18,800- + tax.

こちらの商品は、「ONLINE STORE」 より、ご購入頂けます。