NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG ‘Varsity Royal’

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG ‘Varsity Royal’

  • 2015年11月8日

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG 'Varsity Royal'

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG 'Varsity Royal'

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG 'Varsity Royal'

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG 'Varsity Royal'

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG 'Varsity Royal'

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG 'Varsity Royal'

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG 'Varsity Royal'
NIKE(ナイキ)より
Air Jordan 1 Retro Low OG ‘Varsity Royal’(エア ジョーダン 1 レトロ OG ‘バーシティ ロイヤル’)のご紹介。

AIR JORDANの”AIR”は、
エアクッション技術を用いた技術と、
マイケル・ジョーダンのニックネームだった”エア”という意味合い。

略称”AJ”。

“AIR JORDAN 1″から発売し、”AIR JORDAN 5″、
“AIR JORDAN 7″など数々のモデルをリリース。
プレミア価格になっているモデルも多く、
NIKEの中スニーカーの中でも人気のカテゴリー。

本日ご紹介のモデルは、
1984年にリリースされたファーストモデルでもある
”AIR JORDAN 1(エア ジョーダン1)”のLowカットモデルになります。
Air Jordan 1と言えばHiカットのイメージの方も多いかもしれませんが、
実際当時も販売されていたAir Jordan 1 Lowより、
人気カラーでもあるVarsity Royal 通称 青黒カラーをご紹介。

こちら、日本国内では展開の無いモデルになります。
海外でも大変人気のあるプレミアムな1足。

以前ジャンプマンと呼ばれるロゴマークの入ったモデルは
2008年に国内でもリリースされておりましたが、
OGと呼ばれる
所謂オリジナルを忠実に再現した復刻モデルは
今回が初めてでリリースのアナウンスも無く、
丁度アメリカ買い付け中にリリースされていたので
運良くピックアップ出来た1足。

今回はOG名義という事で
タンのロゴは勿論スウォッシュの入るNIKEロゴとなっております。
本当に細かい所だと思いますが、
ここが重要なんですよね。
このロゴの違いで物欲が変わってくる。。。
いや、僕等世代の拘りなのかもしれませんが、
いや本当。兎に角ここが重要なんですよ。w

そして、ヒールにはHiカットモデルには
サイドの踝部分に入る
初期のジョーダンブランドの顔でもあるウィングマークを配置。

シルエットはOG名義という事もあり、
ぼってりでは無く、
シャープで昔のNIKEを彷彿とさせる
所謂細長い絶妙にNICEなシルエットもくすぐられるポイントかと思います。

シューボックスもAir Jordanのファーストモデルと同様、
ブラックベースにレッドのNIKEロゴの入る
復刻BOXとなっている辺りも個人的には堪らない所。
抜かり無いです。

数多くリリースされているJORDANモデルですが、
やはりこのAJ1無くしてはJORDANシリーズは語れないと言う程、
個人的にも1番好きなモデルです。

綺麗なピカピカのAJ1も良いですが、
履き倒したAJ1もめちゃくちゃCOOLだと思います。

普通にデニムに。
少し捻りを入れてウールのパンツや、スラックス。
太身のワークパンツ等々合わせる幅も広く、
シンプルなコーディネートでも決まるそんなアイテムかと思います。

生産数も少なそうなモデルで、
次の復刻はというと…
おそらく随分先になるのでは?
と思うモデルですので、
是非この機会に。

いや、単純にカッコ良い。
そんな1足。

NIKE Air Jordan 1 Retro Low OG 'Varsity Royal'
size 9.5 (27.5cm)
color Varsity Royal
price ¥23,800- + tax.