NIKE Air Penny 5 Camo

NIKE Air Penny 5 Camo

  • 2014年6月23日

140623 NIKE Air Penny 5 Camo

140623 NIKE Air Penny 5 Camo

140623 NIKE Air Penny 5 Camo

140623 NIKE Air Penny 5 Camo

140623 NIKE Air Penny 5 Camo

140623 NIKE Air Penny 5 Camo

140623 NIKE Air Penny 5 Camo
NIKE
Air Penny 5 Camo

NIKE(ナイキ)よりAir Penny 5 Camo(エアー ペニー 5 カモ)のご紹介。

Air Pennyは、PennyことAnfernee Hardaway(アンファニー・ハーダウェイ)の
シグニチャーモデルで、
前作AIR PENNY 4のリリースが1998年。
それ以降、彼の名前を冠するモデルは作られませんでした。

それから十数年。
Pennyは2007年に既に引退しているのにも関わらず、
彼の名前を冠するモデル”Air Penny 5″がリリースされました。

これはMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)のAir Jordanシリーズ以外、
今まで無かった事で、
引退した今でも人気の衰えないPennyだからこその
言わば前代未聞のNew Modelのリリースという事で凄く話題のモデルより、
Air Penny 5 Camoと言う日本未発売のモデルのご紹介。

こちらのモデル、
歴代のPennyシリーズをバランス良く組み合わせた、
全く新しいモデルに仕上げた1足。

今回はPennyの過去のシグネチャーモデルの中でも
未だに新しいカラーがリリースされ、
Supremeもコラボレートしていたモデル”Air Foamposite(エアー フォームポジット)”に次ぐ、
Camouflage柄を落とし込んだモデルになります。

僕自身スニーカーは大好きで、
Air Jordanシリーズは今でも履いていたりしますが、
バスケットシューズのカテゴリーであまりチェックしておりませんでしたが、
Supremeの影響でAir Foampositeを見て、
初めは「自分は違うな〜。」と思い静観しておりましたが、
だんだんだんだんとバッシュが気になってき、
この間のアメリカ買い付けの際には
バッシュを結構チェックするまでになっておりました。笑

きっかけなんてそんなもんだと思いますが、
そのチェックしていたカテゴリーの中でも
このモデルかなりカッコ良く、
一目見てヤバいなぁ〜と…
仕入れてきたわけです。

歴代のモデルを落とし込んだと言うふれこみ通り、
上記に記すAir Foampositeの影も何処か感じる、
洗練されたモデルで、
僕の様にバスケットシューズのカテゴリーをあまりチェックされていない方でも
カッコ良いと思えるそのデザインに個人的にビビっときました。

カラーリングも、
ダークグリーンの様な色味とブラック、
そして黄色いボルトカラーが相性◎。

今からの時期、
ショーツスタイルの方も多くなってきますが、
ショーツに合わせても本当めちゃくちゃカッコ良いですし、
少し細身のスキニーパンツや、
スラックスパンツ、デニム等々合わせてもカッコ良いと思います。

このスニーカー、
本当単純にカッコ良いです。

あまり日本で見る事は無いと思いますので、
お探しの方は是非是非!

140623 NIKE Air Penny 5 Camo
size 9 1/2 (27.5cm)
color BLACK SPRUCE × BLACK-VOLT
price ¥20,000- + tax. HOLD