NIKE MOON RACER QS “LIMITED EDITION for NONFUTURE”

NIKE MOON RACER QS “LIMITED EDITION for NONFUTURE”

  • 2019年5月2日

NIKE Moon Racer

NIKEの最新テクノロジーを取り入れ、
履きやすさも兼ね備えた
“MOON RACER”

女性のスタイルに取り入れる
“Hi-Tech”デザイン。

ジャンルレスに取り入れるバランスが好き!

本日は、ゲリラリリースされた、こちらをご紹介。

NIKE MOON RACER QS

NIKE MOON RACER QS

NIKE MOON RACER QS

NIKE MOON RACER QS

NIKE MOON RACER QS

NIKE MOON RACER QS

NIKE
MOON RACER QS “LIMITED EDITION for NONFUTURE”

現在、NIKE社の最新テクノロジーは、
スニーカーシーンに数々の衝撃と革新を与えて来た。
アメリカでは、CONVERSE社が傘下に入り、
CONS(コンズ)等もAir Zoomソールを採用し作られている。

ソールユニットに関しては、
Free(フリー)、LUNARLON FORM(ルナロンフォーム)に続き、
REACT FORM(リアクトフォーム)を開発。
最新テクノロジーにより開発されたREACT FORMは、
ランナーにも衝撃を与え、
様々なモデルがリリースされている。

こちらもその1つ、
“MOON RACER QS(ムーンレーサー クイックストライク)”。

2018年に、
ゲリラ的市場投下で好評を博す
カタログ外コレクション、
“LIMITED EDITION for NONFUTURE”よりゲリラリリースされた。

1972年にWAFFLE SOLE(ワッフルソール)を搭載し、
そのアウトソールが”月面”を歩いた足跡に似ていた事から
“MOON SHOE(ムーンシュー)”と名付けられた名作から
インスパイアされたアッパーデザインを採用。

アッパーには、通気性に優れたナイロンメッシュ、
毛足のあるスウェードをサイドやヒール部分に使用、
スウォッシュにはシボの入ったブラックレザー、
ヒールのタブには、
同色でNIKEロゴを刻印。

異素材のコンビネーションがセンス良くまとまっている。

インソールには、
“月面”のグラフィックを使用しており、
脱いだ時にしか見えないインソールのグラフィックもまた好き。

そして、ソールには、反発性も兼ね備えたクッション性の良さに加え、
軽量性、耐久性を”REACT FORM(リアクトフォーム)”をソールユニットに搭載。
ソールの尖ったシルエットが特徴的で、
これにより、より前に進むパフォーマンスが実現。

デザイン、素材、履き心地など、
ランナーのニーズに答えるべく進化を遂げ、
現代的なタウンユースモデルとして誕生した”MOON RACER QS”。

履いて頂くとお分り頂けるかと思いますが、
軽くて、クッション性も抜群。

アッパーのメッシュナイロンが足馴染み良くフィットし、
長時間のお出かけや、
スポーツシーンでも活躍してくれる1足。

ハイテク系のスニーカーを
ワンピースやプリーツスカートに。
また、ワイドパンツからソールが覗くシルエットもカッコ良く、
ジャンプスーツやサロペットの足元にも合わせたい。

BLACKベースで、
モード、スポーティ、ドレス。

ジャンルレスに取り入れる事で、
広がるスタイル。

女性が履く”MOON RACER”。

是非おすすめです。

NIKE MOON RACER QS

size 24cm
color BLACK/BLUE
price ¥16,800- + tax. SOLD OUT