PENDLETON Portland Collection Anorak Parka

PENDLETON Portland Collection Anorak Parka

  • 2015年3月17日

PENDLETON Anorak Parka

PENDLETON Anorak Parka

PENDLETON Anorak Parka

PENDLETON Anorak Parka

PENDLETON Anorak Parka

PENDLETON Anorak Parka

PENDLETON Anorak Parka
PENDLETON Portland Collection
Anorak Parka

PENDLETON Portland Collection(ペンドルトン ポートランド コレクション)より
Anorak Parka(アノラック パーカー)のご紹介。

PENDLETON(ペンドルトン)は、
アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。
ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペンドルトンの特徴で、
100%バージンウールのみを使用した高品質なアイテムを作り続ける。

創設者のTomas Kay(トーマス・ケイ)が、
1863年にイギリスからアメリカのオレゴン州に毛織物工場支援のために移住した事からスタートする。
Tomas Kayの娘が小売商と1876年に結婚。
そこから、製造・小売りの両方を手掛ける企業へと成長する。

1909年に娘夫妻の3人の息子が、
その時休止状態となっていたPENDLETON工場を刷新。
ネイティブアメリカンが売買していた鮮やかな柄のブランケットを製造し始める。

そこから、ワシントン州にある繊維工場を購入し、
これまでにないネイティブアメリカン柄を用いた
ファッショナブルなウールを製造し現在まで続いている。

といった歴史あるブランドで、
最近ではNIKEでもNIKE IDとして生地が使われたりと、
好きな方も多く馴染みもあるブランドから、
今回ご紹介させて頂くのは、
PENDLETON Portland Collectionと言う、
所謂PENDLETONのコレクションラインに位置するハイエンドラインで、
展開店舗、販売店舗を絞って展開しているコレクションから、
フードの付いた、被りタイプのアノラックパーカーのご紹介です。

生地や縫製等、
通常ラインにより品質の高いものを使用したモデル。

個人的にも被りタイプのアノラックは好きで、
僕自身も持っていますが、
インナーにもアウターにもレイヤリングし易く
ホント使い易いアイテムですよ。

今日みたいな暖かい日には、
インナーにTシャツでデニムやチノ、カーゴ等で
シンプルなコーディネートでも良いですし、
シャツなどを重ねても良いですよ。
もっと暖かい日ではショーツなんかにも合わせると良いんですよ。
寒い日には上からアウターを重ねたりしても良いですし、
コーディネートの幅も増えるアイテムかと思います。

確かにフロントジップタイプのモノと比べると
脱ぎ着はし辛く少し面倒臭いと思われる方もおられると思います。
が、そんな事も解りつつ、
面倒臭い所も含めて、
僕個人的には好きなんですよね。アノラック。
なんか着てて嬉しくなるアイテム。

上質で雰囲気の良いアノラックパーカー。
あまりこんな雰囲気のモノ無いです。

是非おすすめです。

PENDLETON Anorak Parka
size Medium
color CHAMBRAY
price ¥30,800- + tax. SOLD OUT