VINCE S/S Gradation Sweat

VINCE S/S Gradation Sweat

  • 2016年7月30日

VINCE S/S Grdiation Sweat

VINCE S/S Grdiation Sweat

VINCE S/S Grdiation Sweat

VINCE S/S Grdiation Sweat

vince_gradiation_ss_sweat_05
VINCE
S/S Gradation Sweat

2002年に、
Christopher LaPolice氏とRea Laccone氏、
2人よって立ち上げられたNY発のブランド、
“VINCE(ヴィンス)”。

アメリカの2大モード誌「Vogue(ヴォーグ)」と「ELLE(エル)」がVINCEのデビューを取り上げ、
話題になり、広まった。
また。マドンナの2003年にリリースされた、
CDアルバム、「American Life(アメリカンライフ)」にも登場。

チーフデザイナーには、Calvin Klein(CK=カルバンクライン)や、
Ralph Lauren(ラルフローレン)で経験を積んできた香港育ちのMicheline Ip氏が就任。

VINCEの本社はNYだが、
デザインオフィスはLAにあり、
上質かつシンプル&ベーシックながらも西海岸らしいカラフルなデザインが特徴的。
「シンプルでモダンな上質カジュアル」をコンセプトにデザインされ、
中でもシンプルなカシミアニットが有名で、
高感度でファッション好きの人々の中でも人気を得ている。

本日は、VINCEより、
S/S Gradation Sweat(ショートスリーブ グラデーション スウェット)のご紹介。

こちらは、ドリップ染めを施した1枚で、
濃いブルーからベースカラーのライトグレーへ
グラデーションする色味が個人的にビビッときた1着。

元々、僕自身も大好きな半袖スウェット。
こちら生地の厚みも程良く、
比較的ライトな生地感ですので
今からの時期も着やすいかと。

半袖スウェットは、「暑そう」「いつ着たら良いか迷う」とよく言われますが、
僕自身、今の時期もガンガン着ております。
まぁ正直半袖Tシャツなんかに比べれば暑いんですが
あのシルエットと雰囲気は半袖スウェットでしか出せないイケてる感があるんですよね〜。

夏はインナーにTシャツやタンクトップ、
秋はロンTやシャツ等とレイヤードしたり出来るのも
他のアイテムでは無いのかなぁと思い好きなポイント。
Tシャツよりもヘビーで、
しっかりとした生地なので1枚でも着れて
意外と大人っぽく着れるアイテムかと思います。

特にこちらのVINCEに関しては、
「シンプルでモダンな上質カジュアル」というコンセプト通り、
スウェットでもカジュアル過ぎず、
ショーツと合わせてもスタイリッシュ。

Vintageの半袖スウェットは身幅がゆるく、
着丈が短かったりという鈍臭いシルエットが大半で
まぁそこがVintageの良さでもあるのですが、
そこはやはり現在のブランド。
シルエットも生地、カラー合わせて
スタイリッシュに着れるのが◎。

当店では半袖スウェット好きの方も多く、
シルエットや生地感が重要になってきますが、
こちらは文句なく良い半袖スウェット。

綺麗なシルエットなので、
デニム、チノやカーゴパンツとも相性良く、
ショーツにサンダルといったスタイリングもGOODかなぁと。

大人で上品な半袖スウェット。
探すと意外と無いかと。

是非おすすめです。

VINCE S/S Grdiation Sweat
size MEDIUM
color BLUE Gradation
price ¥