Yves Saint Laurent -rive gauche- Vintage High Waist Skirt

Yves Saint Laurent -rive gauche- Vintage High Waist Skirt

  • 2015年3月13日

150313_saintlaurent_skirt_image

-1976′s- Yves Saint Laurent

ハイブランドの中でも、スタイリッシュでカッコ良い、
SAINT LAUREN PARIS(サンローラン パリ)。

現在のクリエイティブ・ディレクターは、
2000年~2007年までDIOR HOMMEのクリエイティブ・ディレクターを務めていた、
“Hedi Slimane(エディ スリマン)”。
ブランド名も”SAINT LAUREN PARIS”と変更した事で注目を集めました。

2015年SSのコレクションも70年代を象徴するような、
ブーツカットやフリンジなどで、
ファッション業界からも注目されています。

世界のファッションを引っ張っている、
そんなブランド”SAINT LAUREN PARIS”。

本日は、こちらのアイテムのご紹介です。

Yevs Saint Laurent -rive gauche- Vintage 1960's Pencil Skirt

Yevs Saint Laurent -rive gauche- Vintage 1960's Pencil Skirt

Yevs Saint Laurent -rive gauche- Vintage 1960's Pencil Skirt

Yevs Saint Laurent -rive gauche- Vintage 1960's Pencil Skirt
Yves Saint Laurent -rive gauche-
Vintage High Waist Skirt

本日は、Yves Saint Laurent -rive gauche- (イヴ サンローラン-リヴ ゴーシュ-)
Vintage High Waist Skirt(ヴィンテージ ハイウエスト スカート)のご紹介です。

こちらのスカート、
SAINT LAUREN PARISになるずっと前に作られた、
Yves Saint Laurentのヴィンテージアイテムになります。

1960年代頃に、フランスのミリタリーアイテムや、
LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)などの一流のブランドにも使用されていた、
“ECLAIR ZIP(エクレール ジップ)”を使用。

タグには”rive gauche(リヴ ゴーシュ)”と表記してありますが、
これは、Yves Saint Laurentのプレタポルテ(既製服)ラインを示しております。
1966年に、パリのセーヌ川左岸(rive gauche)に開設されたことから命名され、
当時のmade in FRANCE製のモノの数は今は少なく、
なかなか見る事も出来ない希少なアイテムになっております。

ピタッとすると穿きにくく、
余裕がありすぎてもスタイル良く見えないペンシルスカートですが、
こちらは、すっきりとしたハイウエストで、
タイトまではいかず、ほどよく体のラインに沿って作られた女性らしいライン。
シルエットの綺麗さは抜群です。

また、ハイカット、ローカットスニーカーや、ブーツ、ローファーなど、
どんなシューズにも合わせやすい、膝下位のちょうど良いスカート丈です。

プリントTシャツをインして、ざっくりとミリタリーシャツを羽織ったり、
ショートニットにNIKEやreebokなどのハイテクスニーカーで合わせたり…

春とはいえ、
やっぱりいつもシーズンも、ファッションにBLACKは欠かせない。

いつも時代も、
自分のスタイルで、
自分の着たい服を着て楽しみたいですね。

1960年代頃のアイテムですが、
古臭くならず、今のファッションとして落とし込める、こちらのスカート。

是非おすすめのアイテムです。

Yevs Saint Laurent -rive gauche- Vintage 1960's Pencil Skirt
size 38
color BLACK
price ¥17,800- + tax. SOLD OUT