French Military Vintage 1950′s Desert Sandals “DEAD STOCK”

French Military Vintage 1950′s Desert Sandals “DEAD STOCK”

  • 2019年7月3日

French Military Vintage 1950's Desert Sandals "DEAD STOCK"

French Military Vintage 1950's Desert Sandals "DEAD STOCK"

French Military Vintage 1950's Desert Sandals "DEAD STOCK"

French Military Vintage 1950's Desert Sandals "DEAD STOCK"

French Military Vintage 1950's Desert Sandals "DEAD STOCK"

French Military Vintage 1950's Desert Sandals "DEAD STOCK"

French Military Vintage 1950's Desert Sandals "DEAD STOCK"

French Military
Vintage 1950′s Desert Sandals “DEAD STOCK”

当店では珍しい、
French Military(フレンチ ミリタリー)のアイテムが入荷致しましたので、
本日、Blogでご紹介させて頂きます。

コチラは、1950年に、熱帯砂漠地域で活動するフランス軍部隊に官給されていた、
French Military、
Vintage 1950′s Desert Sandals”DEAD STOCK”(ヴィンテージ 1950年 デザートサンダル “デッドストック”)。

本来はブーツを着用するのが基本ですが、
砂漠でのテント移動等をスムーズに行う為、
アフリカ熱帯砂漠地帯での戦地で実用されているデザート サンダル。

フランスの老舗メーカー、”Marbot(マルボット)社”が制作し、
現代のサンダル製作工程では考えられない程の手の込んだデザイン、シルエットの良さを表現し続け、
その技術力の高さや製造ノウハウを各方面より支持されていた優秀なファクトリー。

ディティールとしましては、
太めのトゥストラップに、
甲と踵(かかと)をホールドしてくれる2本のアンクルストラップによって調節し、
自分の足に合うフィッティングが可能。

また、アウトソールは、”ヒドゥンチャネル仕上げ”。
本底の縁を革包丁で薄くめくり上げ、その部分を残し出し縫いをかけ、
縫い付けた後にめくり上げた革を閉じ伏せる。
そうする事によって、
縫い糸が見えない様に隠れる仕上がりになる技法で作られており、
細かな技術と、職人の繊細な技法によって作り上げられた1足。

全体的に細身のナローシルエットなので、
軍物と言えど、スッキリとバランスの良いシルエットとなっております。

個人的には、
キレイめなコットンパンツやチノに合わせたり、
半袖シャツとショートパンツで夏っぽいスタイルも良いかなと。
軍モノに引っ張られる感じでは無く、
普段のスタイルに、普通に合わせる感じで十分カッコ良いかと思います。

良いサイズ、グッドコンディションの良い個体はなかなか無く、
見つからないのが今の現状。
今回、奇跡的に見つけた希少な1足。

本当に、次の入荷は無いかと思われるアイテム。

お探しの方、
ご興味ある方。

是非、この機会に。

French Military Vintage 1950's Desert Sandals "DEAD STOCK"size 27
color BROWN
price ¥21,000- + tax. SODL OUT