LEVI’S SKATEBOARDING Mechanic Jacket

LEVI’S SKATEBOARDING Mechanic Jacket

  • 2019年4月6日

LEVI'S SKATEBOARDING Mechanic Jacket

LEVI'S SKATEBOARDING Mechanic Jacket

levisskateboarding_jacket_04

LEVI'S SKATEBOARDING Mechanic Jacket

levisskateboarding_jacket_05

levisskateboarding_jacket_06
LEVI’S SKATEBOARDING
Mechanic Jacket

誰もが知るブランドLEVI’S。
LEVI’Sは、1853年にLevi Strauss(リーバイ・ストラウス)が自身の名を冠した
“Levi Strauss社”をサンフランシスコに設立。

Levi’sのジーンズ誕生のきっかけはゴールドラッシュの時代、
作業員が着用する丈夫な労働服が求められていた事から始まる。
1870年頃に仕立屋のJacob Davis(ジェイコブ・デイビス)と出会い、
彼のアイデアである生地に金属リベットを使用し補強したパンツを作った事から
Levi Strauss社の生産部門を設立し、製造販売のメーカーとなっていく。

そこからジーンズが誕生していくのですが、
現在では、様々なシルエットのデニムを生み出し、
沢山のブランドへ影響を与え続ける、
ファッションとは切っても切り離せないブランドです。

そんな歴史あるブランドLevi’sより、
2013年にスタートした新しいライン、
”LEVI’S SKATEBOARDING(リーバイス スケートボーディング)”。

LEVI’S SKATEBOARDINGは世界で極々限られたショップでしか展開できない
LEVI’Sが送り出すスケートボードライン。
今シーズンより世界での展開が終了し、もう手に入らないラインになります。

LEVI’Sがこれまでのワークウェアや様々なジャンルのアイテムを作る中で
培ったベーシックでスタンダードなプロダクトを、
現代のスケーターのニーズに応える様、
リデザインし、生まれたコレクション。
より強靭かつ、快適な構造に改良されたアイテムは、
スケートボーダーによる、
スケートボーダーのために作られたプロダクト。

このラインの展開が終了した為、お好きな方も多く、
惜しまれる方も多いLEVI’S SKATEBOARDING。

本日は、そんなLEVI’S SKATEBOARDINGより
Mechanic Jacket (メカニック ジャケット)のご紹介。

コチラは、シャツ生地の様なジャケットになりますので、
軽く、シンプルなデザインで、
どんなアイテムも選ばず合わせて頂ける1着。

表地は無地で、左下にブランドタブ。
裏地は椰子の木のプリントが施され、
着ていると見えない部分ではありますが、
そんな所も抜かり無いカッコ良いアプローチかと。

グラフィックTシャツにワークパンツを合わせて、
その上に、さらさら〜っと合わせる感じや、
チェックシャツの上に羽織って、
薄いブルージーンズとCONSやVANSで合わせたりも良いですね。

シンプルでスタンダードなジャケットなので、
大人な雰囲気もありつつ、
一見、ベーシックに見えるんだけど、実は、ストリート。
そんな計算されたスタイルもGOOD◎

サイズはLARGEですが、
身幅は程良いゆるさで、着丈も長過ぎないサイズ感が、
インナーにフーディーを着たりも出来る程良いサイズで、
薄めのTシャツの上に着用してもOKな丁度良いバランスです。

ブランド自体の展開も終了し、
探している方は多いんですが、
なかなか無いLEVI’S SKATEBOARDING。

軽く、薄手のジャケットなので、
寒暖の差が多い不安定な時期は、着回しがしやすく、
日中暑い時はBAGにINして頂くのもアリです。
持ち運べる便利さも嬉しいポイントかと。

デザイン的に流行り廃りなく、
長く着用して頂けるジップアップジャケット。

国内展開の無いアイテムという辺りもグッとくる所です。

是非この機会に。

LEVI'S SKATEBOARDING Mechanic Jacket
size LARGE
color BLACK
price ¥16,800- + tax. SOLD OUT