LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants

  • 2020年2月29日

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants
LEVI’S SKATEBOARDING
Work Pants

誰もが知るデニムブランド”Levi’s”より、
2013年にスタートし、
今はもう生産されていないライン、
”LEVI’S SKATEBOARDING(リーバイス スケートボーディング)”。

LEVI’S SKATEBOARDINGは世界で極々限られたショップでしか展開できない
LEVI’Sが送り出すスケートボードライン。

LEVI’Sがこれまでのワークウェアや様々なジャンルのアイテムを作る中で
培ったベーシックでスタンダードなプロダクトを、
現代のスケーターのニーズに応える様、
リデザインし、生まれたコレクション。
より強靭かつ、快適な構造に改良されたアイテムは、
スケートボーダーによる、
スケートボーダーのために作られたプロダクト。

本日は、そんなLEVI’S SKATEBOARDINGより
Work Pants(ワーク パンツ)のご紹介。

こちらは、スタンダードなワークパンツで、
程良くテーパードが効いたすっきりとしたシルエットになります。

ポケットのスレーキ(裏地)に赤の生地を使用し、
ステッチもポイントとなるオレンジステッチと、
オリーブステッチの2色使いで仕上げられており、
ロールアップしても見えるバランスが良い。

バックスタイルには、
デニムとは違い、Levi’sの白タブが横向きに付随し、
ブラックパッチもCOOLなデザイン。

そして、個人的にはこのスケートラインの特徴でもある、
ウエスト内部分に付けられた隠しポケットがGOOD。
ここに良からぬモノを。。。
なポケットをLEVI’Sがオフィシャルに採用している辺りもLEVI’Sの歴史による懐の深さを感じますが、
鍵などの無くしてはいけないモノや、
海外へ行く際のカツアゲ対策(w)にお金を入れておいたり。
と様々な使い方が出来ますので、
あくまでも合法的な使い方をお願い致します。w

スケート時にワンコイン、お札だけ入れて、
スケートデッキだけ持って行く
スマートなスケートスタイルはCOOLかと。

ニットでサラッと合わせたり、
一見、ベーシックに見えるんだけど、ストリートな匂いがするシルエット。
そんな計算されたスタイルも◎。

コチラ、ウエスト34inchで、
メジャーで採寸した所、前所有者がレングスを丈上げしており、
股下が28inchとコンパクトなレングスになっております。

ウエストが34inchと大きめなので、
ベルトで締めて腰で落としてルーズに穿く感じもカッコ良いですし、
身長にもよりますが、ウエストは腰のジャストめで穿いて、
レングスの裾位置を短めに、ソックスと合わせて、VANSやCONVERSEのハイカットや、
NEW BALANCEやNIKE等のボリュームあるスニーカーと合せるレングスのバランスもカッコ良いかと。

ストレッチ性があるのでスケートしやすく、
普段は勿論、生地もしっかりめなので、
ワーカーなお仕事の方にもオススメです。

今はもう生産されていないラインなので、
お好きな方は是非。

LEVI’S SKATEBOARDING Work Pants
size W34 / L 28
color OLIVE
price ¥12,000- + tax.