Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants

  • 2019年1月14日

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants
Maison Martin Margiela ⑩
Blue Denim Pants

Martin Margiela(マルティン マルジェラ)は、
数々のコレクションでも世界的に有名なブランド。

Martin Margielaの特徴として、カレンダータグが付いている。

Martin Margielaは自身のブランドに付けるタグをあえて外しやすく、
四つ端を仮縫いとして止めており、何故この仕上げにしたのか。
それは、「服にはブランド力ではなく服自体の価値を感じて欲しい」
というデザイナーの意志があり、もはや取れた方が本望。

ブランドネームだけに惹かれて服を買うのではなく、
本当にデザインや質など服の本質的な部分に魅力を感じて買った方が、
よりその1着を大切にし、服を楽しめる。
そんなMartin Margielaのスタイルって、ただ単純にカッコ良いと思います。

現在は、ジョンガリアーノが、
クリエイティブ ディレクターとしてMaison Margiela(メゾン マルジェラ)
として展開しているが、
Martin Margielaがデザイナーとして活動していた時期のアイテムのファンが堪えないのも、
やはりきちんと作り上げ、
新しく斬新で記憶に残る発信をしてきたからだと思う。

本日は、そんなMaison Martin Margiela ⑩(メゾン マルタン マルジェラ 10)より
Blue Denim(ブルー デニム)のご紹介。

コチラは、シンプルなブルーデニム。
“ストレートシルエット”で、
全体的にすっきりとしたシルエットな1本。
綺麗なシルエットに、ブルーインディゴがかなり雰囲気良い仕上がり。
少しいなたい雰囲気が逆にめちゃくちゃCOOLです。

ポケットの内側おスレーキにはブラックのコットン生地を使用。
フロントは、Vintage EUROのワークパンツに見られる
ボタンとフックで留めるデザインになっており、
Vintage好きなデザイナーだからこそ取り入れたディティールが男心を擽られる。

パリッと合わせると綺麗な印象に見えると思いますので、
当店らしさという点では、
タルんとした雰囲気の無地のニットや、
スウェットなんかとゆる〜く合わせる感じが個人的には◎。
足元はCONSやVANSで大人なストリートなスタイルが気分です。

今では市民権をえているMIX STYLEも、
当時は本当に衝撃を得ました。
MODEなStyleにVintageのエッセンスを加える。
まさにMartin Margielaらしく、
そのバランス感覚は唯一無二。
Collection Brandでありながら
Vintage好きな方にも好まれる要因でもある。

そして、こちら、Made in ITALY製。
“ここのえ”タグが付随しており、
この時期のアイテムはMaison Margielaになる前のモノで、
2008年製なので、今探すと無いかと。

実寸33インチなのでジャストサイズな方も、
少し大きいなぁと思われる方も、
レースベルトでギュッと締めて頂いてもシルエットも崩さず穿けるかと思います。

シンプルでシルエットも良い。
ずっと愛用して頂けるDenim。

是非この機会に。

Maison Martin Margiela ⑩ Blue Denim Pants
size 48 (33inch)
color BLUE DENIM
price ¥18,800- + tax.