MARNI Tuck Cotton Pants

MARNI Tuck Cotton Pants

  • 2019年4月3日

MARNI Tuck Cotton Pants

MARNI Tuck Cotton Pants

MARNI Tuck Cotton Pants

MARNI Tuck Cotton Pants

MARNI Tuck Cotton Pants

MARNI Tuck Cotton Pants
MARNI
Tuck Cotton Pants

スイス出身、
Consuelo Castiglioni(コンスエロ・カスティリオーニ)が設立した
イタリアのブランド。

イタリアの毛皮メーカーで「CiwiFurs」の社長である、
jan Castiglioni(ジャン・カスティリオーニ)と結婚し、
1994年にConsueloは、
「自分で着たいものを自分の手で作りたい」という思いから、
“MARNI(マルニ)”と命名したブランドを、
夫の会社「CiwiFurs」のファミリービジネスの一環として立ち上げる。

ミラノを拠点とし当初は毛皮と革製品のみのラインナップであった。
1999年に完全に独立したブランドとなり、
毛皮や革製品以外にもラインナップを揃えるようになる。
2001年メンズラインを発表。

ボリュームの使い方と
構築的なシルエットが高く評価されて、
それに加え、プリント、チェック、ストライプ等
様々なデザインを取り入れた上品なスタイルと雰囲気が特徴的なブランド。

毎シーズン、
PORTER(ポーター)とコラボレーションしたり、
2016年には、
400周年を記念して、有田焼ともコラボレーションして注目も集めた。

本日は、そんなMARNIより、
Tuck Cotton Pants(タック コットン パンツ)のご紹介。

コチラの商品は、
MARNIらしい雰囲気を持ったパンツで、
僕個人的な解釈ではMARNIのメンズラインに関して言えば、
キチンと着るとキチンと着て頂けるブランドですが、
ルーズに着るとたちまちStreetな雰囲気に変わるそんなブランドで、
特にパンツに関して言えば、
お尻周りとワタリのバランスが良く、
上品なユルさと雰囲気のバランスが凄く好きで
ハイブランドでこんな風に落とし込みの出来るブランドは探すと無いかなと思います。
そのブランドの振れ幅もまた僕自身凄く好みです。

コチラは、タックが入っておりますが、
腰回りはワイド過ぎず、
ワタリは裾に向かってテーパードの効いたシルエットが大人っぽく穿けるパンツ。
その辺のサイズバランスが、
期待を裏切らず、さすがMARNIと思わせてくれます。

無地のシャツ、コットンニットに合わせて頂く感じの
クリーンなイメージのコーディネートは勿論ですが、
ゆるめのロンTやフーディー なんかで合わせるStreetなStyleも
良い抜け感が出て良いかなと思います。

幅のあるアイテムだと思うので、
さらっと合わせても、ストリート過ぎず、
大人な雰囲気で合わせて頂けるパンツかと。

優秀な1本。

是非。

MARNI Tuck Cotton Pants
size 48
color BLACK
price ¥18,800- + tax. SOLD OUT