VANS OLD SKOOL “Blue Corsair”

VANS OLD SKOOL “Blue Corsair”

  • 2020年6月26日

VANS OLD SKOOL

VANS OLD SKOOL

VANS OLD SKOOL

VANS OLD SKOOL

VANS OLD SKOOL
VANS
OLD SKOOL “Blue Corsair”

VANS(ヴァンズ)の説明は不要かと思いますが、
一応…
1966年、南カリフォルニアのAnaheim(アナハイム)で、
カジュアルフットウェアとアパレルの製造業者として創業されたVANS。

VANSという名前は創設者である
Paul Van Doren(ポール・ヴァン・ドーレン)氏の名前に由来し、
様々なエクストリーム系スポーツをサポートする老舗メーカー。

1970年代に入った当時、
特徴的だったソールがモトクロスライダー達の目に止まり、
多くのライダー達に好んで履かれました。
また後の1976年スケートボードが、カリフォルニアで大流行となり、
VANSはスケーター達の間でもその人気に火が付いた。

グリップ性に優れたソールがスケーター、
BMXライダー等から絶大な支持を得ており、
そのデザイン性はサーファーや多くのミュージシャン等に愛用されている。

Supreme(シュプリ−ム)とのSYNDICATYE(シンジケート)ラインや、
WTAPS(ダブルタップス)、UNDERCOVER(アンダーカバー)、sacai(サカイ)など、
数々の有名ブランドとのコラボレーションモデルを発売し、
その度世界中で注目されている。

本日は、
VANSの定番モデル、
Old Skool(オールドスクール)のご紹介。

こちら、USA企画で、
トゥはスエード、アッパーはキャンバス生地を使用。
BLUEが燻んだ”CORSAIR”の色味が雰囲気良く、
ホワイトソールに加えシューレース、
サイドラインもホワイトを取り入れたNICEなColor。

シンプルながらも
ストリートも感じる配色。

個人的にVANSが好きで、
Vintageから現行で発売されているモノまで所有しており、
様々な色味が作られておりますが、
やはり、こういうベーシックなOld Skoolや、
Sk8 Hi(スケートハイ)は文句無しにカッコ良い。

ハーフパンツにソックスをタブらせて合わせたり、
ワークパンツやスラックスなんかでもさらっとしてCOOLかなぁと。

VANSのシンプルなモデルって、
ずっと長く履き込んで履いていって、
クタックタになってもその雰囲気がものすごくカッコ良いんですよね。

そんな1足に仕上げていきたい1足。

是非。

VANS OLD SKOOL
size 9(27cm)
color Blue Corsair
price ¥9,800- + tax.

こちらの商品は、「ONLINE STORE」 より、ご購入頂けます。